さっそく仮想サーバーを追加してみる

1回目のお題は、基本中の基本、何はともあれ仮想サーバーを追加してみたいと思います。

お名前.comクラウドでは、お申し込み後、最短1分でアカウント発行され、直後にコントロールパネルから利用開始=サーバー追加が出来るようになっています。

 

まずは、コントロールパネルへログインします。

login

 

次にメニューを「サービス」> 「契約番号」> 「サーバー追加」の順に進んだ後、仮想サーバーのタイプを選択します。

 

課金タイプ(日単位/時間単位)、サーバープラン(CPU/メモリ/HDD)、OS種類、台数を指定します。

 

OSはLinux系なら

CentOS / Debian / Scientific Linux / Ubuntu から選択、

Windows Server や Windows Server+SQL Server も選択できます。

 

addvm

 

今回は、タイプ:O-0101(1vCPU/1GBメモリ/HDD80GB)、CentOS6.3の仮想サーバーを1台追加してみます。

 

次の画面では、プライベートIPアドレスを自動取得か指定することが出来ます。お名前.comクラウドでは、VLAN(/24)環境が標準で使えるため、最大243個のプライベートIPを使用することが可能です。

 

selectip

 

次に進むと確認画面になり、作成ボタンでサーバー追加が始まり、サーバーの一覧画面に遷移します。

作成したスペックによって所要時間は変化しますが、最短数十秒~数分で状態が「起動」となります。

 

vmlist

 

ブログの記事にするとそれなりに時間が掛かりましたが、、

 

ログイン ~ サーバー作成起動 まで実際の時間は、たった40秒です。早いですね~

 

今回はここまで。

 

今回の設定例を含め、「お名前.comクラウド活用ガイド」ではサーバー設定のリファレンスを紹介していますので参考にしてください。