「Cyberduck」によるオブジェクトストレージ管理

お名前.comクラウド内の仮想サーバーやベアメタルサーバーからオブジェクトストレージへの接続方法は、REST形式のAPIですが、手元にあるPC内データをオブジェクトストレージへ保存する場合、フリーソフト「Cyberduck」を使うことで難しいコマンド操作抜きで、GUIベースで管理することが可能になります。

Cyberduckの公式サイト

オブジェクトストレージ+Cyberduck の組み合わせであれば、ローカルデータのバックアップストレージを手に入れることができます。

詳細な手順は、活用ガイドで公開していますので、ぜひお試しください。


関連記事
  1. イメージ保存機能を使った簡単サーバーコピー
  2. ownCloudとオブジェクトストレージの連携方法
  3. ownCloudを使ってオンラインストレージを構築しよう