WordPressでWebサイトを構築してみる (前編)

wordpress-logo

 

今回のエントリーでは、もはやWebサイトを管理するCMSのデファクトスタンダードとなった「WordPress」の構築手順を前編・後編の2部構成でご紹介します。

 

前編:サーバー追加からOS・ミドルウェアのインストールとアップデート
後編:WordPressのインストール

 

その前に、なぜ、WordPressなのか?

WordPress(ワードプレス)は、元はブログ用として開発されましたが、現在は個人の小規模なサイトから法人、ECサイトまで幅広くCMSとしても利用されています。主な特長として以下が挙げられます。

・オープンソースのため無料で使える
・HTMLの知識がなくてもサイト更新ができる
・管理画面の使いやすさ
・プラグインの多さ
・デザインテンプレートの豊富さ
・開発者が非常に多い
・検索エンジン最適化

 

もちろん、本ブログでもWordPressを採用しているので私も使い安さを実感しています。

 

それでは、始めていきましょう。

①仮想サーバーをコントロールパネルから追加しておきます。追加方法はこちら

サーバーのスペックは、プラン:O-0204(2vCPU/4GBメモリー/HDD150GB)を選択しました。

 

②CentOS6.3のOSテンプレートでサーバー追加後、SSHで接続したらyum update でアップデート

# yum -y update
# cat /etc/redhat-release  ※アップデート後のバージョン確認
CentOS release 6.7 (Final)
# shutdown -r now  ※一旦、再起動しておく

 

OS再起動後に下記設定を済ませておきます。

Apacheの初期設定とポート開放
mod_sslインストールとポート開放

 

③PHPとMySQLのバージョンアップのため、epelレポジトリ→remiレポジトリの順でインストール

epelレポジトリのインストール

# rpm -qa|grep epel  ※インストールされているか確認 結果無し
# rpm -Uvh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/i386/epel-release-6-8.noarch.rpm

remiレポジトリのインストール

# rpm -qa|grep remi  ※インストールされているか確認 結果無し
# rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm

 

④remiレポジトリからPHPとMySQLをインストール

# yum -y install --enablerepo=remi php php-mbstring php-pear php-mysql php-gd mysql-server

 

⑤PHPとMySQLのバージョン確認

# php -v
PHP 5.4.45 (cli) (built: Sep  2 2015 18:54:00) 
Copyright (c) 1997-2014 The PHP Group
Zend Engine v2.4.0, Copyright (c) 1998-2014 Zend Technologies
# mysql -v
mysql Ver 14.14 Distrib 5.5.45, for Linux (x86_64) using readline 5.1

 

⑥httpd.confに「.php」の拡張子を認識させる設定

# vi /etc/httpd/conf/httpd.conf
402行目 DirectoryIndex index.html index.html.var
↓
402行目 DirectoryIndex index.html index.html.var index.php

779行目 AddType application/x-compress .Z
780行目 AddType application/x-gzip .gz .tgz
781行目 
↓
779行目 AddType application/x-compress .Z
780行目 AddType application/x-gzip .gz .tgz
781行目 AddType application/x-httpd-php .php  ←この行を追記

 

ここでは省略しますが、必要に応じてphpやMySQLのパラメータ調整を行います。

 

⑦設定反映させるためApacheをリスタート

# service httpd restart

 

ここまでで以下のLAMP環境が整いました。

CentOS6.7
Apache2.2.15
PHP5.4
MySQL5.5

 

後編につづく・・・


関連記事
  1. WordPressでWebサイトを構築してみる (後編)
  2. https(mod_ssl)のインストール・初期設定例
  3. UnixBenchによるベンチマーク vol.2
  4. UnixBenchによるベンチマーク vol.1
  5. サーバー管理ツール「Webmin」のインストール方法