https(mod_ssl)のインストール・初期設定例

今回はCentOS 6系でmod_sslのインストールから初期設定までの事例をご紹介します。コマンドラインの作業になりますので、Webサーバー(Apache)がインストールされているサーバーにSSH接続 もしくは コンソール接続の上、root権限にて設定を行ってください。   本記事の内容はお名前.comクラウドにてサーバーをご利用いただく場合の一例であり、お客様の運...

続きを読む


コントロールパネルのマルチアカウント機能

今回は、お名前.comクラウドのコントロールパネルの一機能である「マルチアカウント」をご紹介します。マルチアカウント機能を使えば、ログインするユーザー毎に個別にアカウントとパスワードを発行し、権限を与えることが可能になります。   合計100ユーザーまで子アカウントの追加が可能です。 子アカウントには、それぞれ3種類の権限設定が可能です。 サーバー操作権限+利用...

続きを読む


UnixBenchによるベンチマーク vol.2

前回に引き続き、UnixBenchによるべンチマーク結果をご紹介します。 今回は、お名前.comクラウドの仮想サーバーから、以下2タイプを測定してみます。   プラン:O-0404(4vCPU / 4GBメモリ) プラン:O-0808(8vCPU / 8GBメモリ)   ※お名前.comクラウドでは、最低コア数を「0.5vCPU」としているため、...

続きを読む


UnixBenchによるベンチマーク vol.1

UnixBenchは、Linux系サーバーのベンチマークを取得することができるツールです。主に測定できる性能はCPUになります。IaaS型クラウドサーバーは、各社仮想コア数のカウント方法が異なっていたりするため、本来のCPU性能を比較することが難しいです。そこでUnixBenchを使ってベンチマークを取得することで仮想サーバーのCPU性能を可視化すること出来るようになります。   ...

続きを読む


「Cyberduck」によるオブジェクトストレージ管理

お名前.comクラウド内の仮想サーバーやベアメタルサーバーからオブジェクトストレージへの接続方法は、REST形式のAPIですが、手元にあるPC内データをオブジェクトストレージへ保存する場合、フリーソフト「Cyberduck」を使うことで難しいコマンド操作抜きで、GUIベースで管理することが可能になります。 Cyberduckの公式サイト オブジェクトストレージ+Cyberduck の組...

続きを読む