リファレンス

データベースのバックアップ・インポート例

以下ではデータベースサーバー(MySQL)に保管されているデータベースのバックアップ・インポートの事例をご紹介します。

コマンドラインの作業になりますので、データベースサーバー(MySQL)がインストールされているサーバーにSSH接続 もしくは コンソール接続の上、root権限にて設定を行ってください。

本リファレンスはお名前.comクラウドにてサーバーをご利用いただく場合の一例であり、お客様の運用やポリシーによってその限りではございません。
お客様のご利用用途に応じて追加設定を行なってください。

 ・バックアップの取得


 #全てのデータベースをバックアップする場合
# mysqldump -u root -p -x --all-databases --events --single-transaction --flush-logs --hex-blob --routines > ファイル名.sql

 #個別のデータベースをバックアップする場合
# mysqldump -u root -p データベース名 --events --single-transaction --flush-logs --hex-blob --routines > ファイル名.sql

 ・バックアップデータのインポート


 #全てのデータベースをインポートする場合
# mysql -u root -p < ファイル名.sql

 #個別のデータベースをインポートする場合
# mysql -u root -p データベース名 < ファイル名.sql

トップに戻る